So-net無料ブログ作成
検索選択

農場で学んできた事まとめその1 [WWOOF]

ということで、明日旅立つ前に前回の農場で学んで来たことをザックリとおさらいです。忘れないうちに書いとかないと(汗)。

1、マルチング
2、堆肥作り
3、ミミズ牧場(英語Worm farmingというので自分なりに訳してみました)

の3つが特に自分には新しかったです。

まずは最初のマルチング。マルチというのは、木屑や枝葉を細かく砕いたものを混ぜ合わせたチップなんですが、それを使って雑草を抑えてました。手順としては

1、農作物を植えてある周辺の雑草を刈り取る
2、人が通る細い道にあたる部分に新聞紙や大きい黒いビニールを敷き詰める
3、2の上に万遍なく、尚かつやや分厚めに「マルチ」を敷き詰める(この際雑草を抑える目的上、端っこ部分を特に丁寧に作業する)

という感じです。

次の堆肥作りについてはご想像の通り、動物の糞を利用するのですが、土に混ぜ込むのではなく何かちょっと独特な方法だなと思ったのでメモしておきます。

1、馬やロバのいる草原にお邪魔してせっせと糞を集める
2、集めたものをブルーシートの上に広げて乾燥させる
3、ある程度乾燥したらドラム缶またはプラスチックの大きな缶に移し、水で薄める
4、拡販して如雨露やバケツに移し、植物の周辺に撒く

ということをやってました。昔父が裏庭でトマトやキュウリなんかを育てるのを見てた限りでは、うちには鶏も馬も牛もいないので、代わりに買ってきた堆肥を土に混ぜ込んで土を作ってから植物植えてたのを覚えてますが、追肥の仕方として水に混ぜ込んでしまうのねww
と思って興味深かったです。確かに水分含んでいれば土に浸透しやすいし、効率良いのかもしれないですね。

そして最後にミミズ牧場でございます。これについては文章だけでは何とも説明しがたいので、「Worm farming」でググって頂いた方が実は分かりやすいという残念な感じなんですが。
また、これに関してはやり方を聞いたのと実物を見てきただけで、実際には作業した訳じゃないので若干不確かな部分がありますが、ご了承下さいませ。

1、バスタブを用意し、排水溝部分にフィルターとなる布などをきっちりと設置する
2、バスタブの中に土を入れる
3、ミミズを加える
4、コンポスト(野菜くずやら刈り取った雑草やら)を重ねる
5、新聞紙または藁などで別な層を作る(土の中の水分が多過ぎる時に、ミミズが溺れるのを防ぐために、上がって来れる場所を作るんだとか)
6、コンポストを追加して別な層を作る
7、鉄板など日光を遮るもので蓋をし、風で飛ばないように重しを乗せる
8、バスタブ排水溝の下にバケツを設置

大体こんな感じだったと思います。要はミミズを飼って、ミミズが出す排泄物をバケツに集めて、それを肥料として使うための装置だそうです。コンポストと一番違う点は、この装置では雑草や野菜くずはミミズの食料という位置づけなので、土に混ぜ込まないで層を作るだけにする。という点でしょうか。
中々興味深い装置でした。
因にバケツの中身は、先述の堆肥と一緒に水で割って植物に与えましたw


あとはライムを育てる際には、ライムの根が浅いから雑草は根っこから取らずに土の表面を刈り取るだけにするとか(バターカップという名前のややこしい天敵(雑草)だけは特別なんですが)勉強になりました。
あとは馬やロバに触って楽しんでたりとか、紫蘇の実植えてきたりとか、楽しくも特に記載する点が無いので割愛致します。

ちなみに、写真をアップするために必要になるSDカード読み込む機械をスーツケースに入れたまま預けてしまった事に気づきました...すみません、写真はまた別な機会に(汗)。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日からいよいよWWOOFerです! [WWOOF]

ということで、明日から農場行って参ります!
1件目、Swansonというところにあるオーガニック農場です。
この1週間結局ほとんど荷物整理に追われてましたが何とかなりそうです。少なくとも死なない程度に荷物まとめて、実家に冬物の一部を送りつけ(笑)、怒濤の勢いでプリントの選別をしてそしてノートに書き写し、圧縮袋と今まだ戦ってますww

そして今日で確か、上司に「農業をやるためにニュージーランドに行きたいので退職させて頂きたいと思います。」と言ってから1年が経つのではなかったかと思います。
体感時間としては短かった気がするのですが、1年経ってやっと実際に農場に行くのかと思うと、時間がかかってすみませんとしか言いようがないですね。
どうにもトロくてすみません。
会社の皆さんから頂いた色紙はこちらに持ってきていて、時々眺めては励ましてもらってます。新番の入れ替わり時期で本当に忙しい中、色紙やら送別会やら色々と時間を割いて頂いて本当にありがとうございました。おかげさまで頑張れてます。

そして前置き長くなりましたが、明日から行く農場ではインターネットがほぼ使えません!ので、私へのご連絡がある方メールでお願いします...が如何せん総量50Mしか使えないそうなので返信間に合わなかったらすみません。1週間後に一度バックバッカーに宿泊しますので、その際にできるだけ返信させて頂きます。
どうしても緊急事態なんだけど...という方は一度その旨をメール下さいませ。
緊急対策施します。

ブログの方も1週間のお休み頂くことになりますが...まあそれは寧ろいつものことなので気にする人あまりいないでしょう(笑)。
そして20日は待ちに待ったIELTSテストの日です!
今後の職探しやらビザ関連やら色々関わって来る重大な試験なので、そっちもぬかりなくやっていくつもりです。
ということで、行ってきます☆



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

農業について思うところ [近況]

ザックリと私が今ここにいる理由を説明すると、オーガニック農業に興味をもってニュージーランドにやってきて、そして来週からついに農場での生活が始まるわけです。今のところオーガニックの農家さんに限定してステイ先を探しているので、行き先として決まっている2件ともオーガニック農家さんです。
そして、少し前に偶然学校の教材で読んだ記事にあったのですが、ニュージーランドでは農薬や土壌改良材などの化学物質使用を少なくしたり、同じ作物の連作をさけるなどの原始的というと語弊がありますが、科学的なものに頼らずに生産向上させる方法を云十年前から工夫した結果、他の国よりも農作物の生産性が向上したという話でした。

で実際にこちらの(ちゃんと「Products of NZ」ってなってる)野菜を食べて思うのは、日本の野菜より甘くて美味いです。品種の違いはもちろんあると思いますが、少なくとも日本のスーパーで普通に買った野菜から時々感じる農薬的な苦さが無い気がします。味がない野菜とか、特に時期外れのトマトなんか買った時に思ってましたが。
日本ででも、たまに贅沢をして有機農業の野菜買って食べるとすごく美味しかったですけども、こっちの野菜は普通にスーパーで買っても、流石に有機野菜程とは言わないけど普通に美味しい。
あとは肉についても同じで、変に臭くないので肉好きじゃない自分でも食べられます。というか、普通に美味しいと思います。日本のスーパーで買った肉は多分飼料のせいだと思うんですが、特に牛と豚に関しては妙な臭さがあって食べられなかったのです。日本産に限ったことじゃなく、米国産でも同じでしたけどもね。

そんな感じに何故かしら食べ物に(特に自分の主食である野菜に関して)非常に熱意がある私が一番憂慮しているのが「遺伝子組み換え作物」だったりするわけですが、今もアメリカ大陸では着々と広がってるどころか、ほぼ広がり尽くしてるのね...。という事実にがっかりせざるを得ないんですけども。
前置きが長くなりましたが、
「モンサント社「遺伝子組み換え大豆」訴訟、米最高裁に」
という記事を紹介したかっただけだったりします。
何を南半球の端っこから憂いているのかと思うのかもしれませんが、花粉は粉なので良く飛ぶじゃないですか。北アメリカだけでなく、これが南アメリカにまで広まればニュージーランドオーストラリアにだって来かねないし、何よりニュージーランドはTPP加盟検討してるので、もし農業ビジネスの敷居が下がってGE作物ガンガン入ってくれば一発で広まりますよ、だってこの国日本より面積狭いんだぜ...。

ということで遺伝子組み換えな奴らに戦々恐々としている今日この頃なわけです。
あの企業のせいで多くの農家の生計が立たなくなっているから、この訴訟については私個人としては農家の方に頑張って勝ってもらいたくて仕方ないですし、寧ろ個人的に育てるつもりもなかった遺伝子組み換えの種子や花粉が自分のところの作物と勝手に混ざっちゃったら迷惑だろうよ、寧ろ色々お引き取り願った上で賠償金が欲しいくらいの勢いだよ。と思うくらいに腹立たしいのですが、根本的にはそういう問題じゃないと思うんですよね。
遺伝子組み換えの遺伝子と伝統的な普通の作物の遺伝子が混ぜこぜになっちゃったら、その時点でその混ざっちゃった遺伝子持ってる植物はある意味新種なわけじゃないですか。ハイブリッドな。花粉が広がるに任せて何も措置を施さなかったら、きっとそのうち北アメリカ大陸から始まって、従来の大豆やトウモロコシといった作物が存在しなくなるよね。種子バンク以外には。
っていうのが一番の問題だと思うので、寧ろ遺伝子組み換え種子を開発している会社には、「組み替え作物には花粉を初めとする遺伝子を次世代に残すシステムを完全になくする」という条件下での販売にのみ許可を出してくれよ頼むから。と思えて仕方が無いわけですよ。

まあ何れにせよ、これらの作物って有名どころで知ってるのだと、「農薬ガンガン投下してもこのコーンや大豆だけは枯れないよ!」っていうのが売りだったりするので、どっちにしろ農薬使いまくる前提な以上環境にものすごく悪いことに変わりないから、どちらにせよ私はそういう作物は嫌いですけどね。
それならいっそ完全密閉なグリーンハウスとかビルの中で害虫が入らないことと気温や湿度を人口で管理することを前提とした工業的な野菜栽培の方が数倍マシじゃないかと思ってます。この場合エネルギーがめちゃくちゃかかるのが問題だから、ソーラーとか風力とか水力のクリーンエネルギーシステムを工場に併置するとか、エネルギー効率を良くするための課題が色々とあるけど。
世界中の土地も動植物も人間も全部含めて汚染すること前提な大規模農業どうかと思うな。
どこだかの研究によるとPCBは南極にいるペンギンの体内からですら発見され、世界中汚染されていない場所はどこにも見つからないのだそうだけど。同じことが10年後にラウンドアップで起こるんじゃないかしら。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニュージーランドとはなんの関係もない話 [近況]

なんですが、ネットで見つけた「「意思の力」が減って行く理由」という記事と、「成功の理由は、才能より「意思力」」という記事が面白かったのでメモ帳代わりにというかブックマーク代わりにこちらにリンク貼っておきます。

科学系のこういう記事は、発展途上で事実として証明されきれてないくらいのがなんとなく面白くて好きです。人の説明読むだけでなく、自分で考える余地を与えてくれるからなのかな。

昔中学だったか高校だったかの先生が、「授業は生徒が70%位を理解できて、残り30%くらいを疑問に思ってるくらいの難易度で進めるのが、生徒にとって一番良いんだ。そのくらいが、生徒の好奇心を刺激しつつ、難しすぎて勉強を諦めることのない、バランスの良い割合」みたいなことを言ってましたが、多分その先生の言ってたことは正しいんだろうなと未だに信じてます。30%くらいなら、自習しようって気になるけど、あまりにもわからないと匙を投げたくなるし、9割も授業内容分かってしまってたら却ってつまらなく感じて復習もしないから長期的には記憶に残りづらいもんね。

ということで、意思を保って勉強してあと荷物の梱包を進めるために、今の私にはチョコレートが必要だ!!という実は言い訳をしたいがためにこの記事2つが余計に好きだったりするんですが、別の記事で「チョコレートにはドラッグのように依存性がある?」というのを見つけました...。
うん、知ってたよ。止まらないよね、一度チョコ食べだすと。
しかし最近甘いもの控えてたのでチョコの買い置きなんてあるはずもなく、しかも今日の天気は大雨強風...これはチョコを食うなということですか!!?(T_T)あんまりだー

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

に、荷物が多い... [オークランド編]

荷物の整理が今一番の課題なわけですが...しまった追いつかないorz

とりあえずしまうものスーツケースにしまい込んであとは必要不可欠な衣服類をリュックに詰め込み、その他色々は箱に詰めて実家に送るしかないか...
大きい箱があればそこに全部詰め込んで、ストレージサービスやってくれてる現地のエージェントさん(入会とかしなくても荷物預かりだけしてくれて、1週間$5と親切価格)に預けてしまうんですが、何ぶん何故か箱が売ってないww
近所のスーパーに行って聞いたら

「ないよ。」

って言われてしまったよ...
え、箱だけって売ってないの!!?
って驚愕したよ。みんな箱だけって買わないのかな。どうしてるんだろうか。
郵便局に行くとあるにはあるんですけどね、なんかこう、みかん箱より小さいのであまり使い出良くないんだなこれが。
とりあえず近所の違う方のスーパーに行って探してみるか...
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

便利な格安バスとホステル見つけました! [オークランド編]

ということで、既にニュージーランドに滞在している前提での便利情報だったりするんですが、このブログを読んで下さっている方が単純に数字を見る限りなんと100人程いらっしゃるようなので(重複分無視してカウントしている筈なので実際にはもっと少ないと思ってるんですが...いやありがたい限りです)こちらに来ることがあれば何かの参考になるかと思い参考までに情報載っけておきます。

農場巡りの旅をするにあたってどうしても必要になるバスとホステルを探していて見つけた現地の会社です。Nakedbusという、私の英語が間違ってなければ「裸のバス」という何か妙な名前の会社でございます...多分格安さを表すための表現だと...私は信じてるよ!!

http://www.nakedbus.com/

でもってこちらがリンクなんですが、確かに他社と比較して断トツに安いです。
バスだけじゃなく、ホステルもツアーもと手広く手がけているようですが、どれも安いです。いや、本当に。普通のバックパッカーだと会員価格でも安くて1泊20ドルとかなんですが、ここだと2泊で予約して(女性のみのドミトリーで)36ドルでしたもの。1泊あたり18ドルですよ。しかもネット使い放題のオプションつきで。やったね。
といってもまだ実際に宿泊したわけでもバスに乗ったわけでもないので、使い心地についてはまた後ほどお知らせします。

もしかしたら今だけの特別キャンペーンとかだったかもですが(あまり付帯情報まで良く読んでないので不確かですみません)とりあえず、オークランド市内に数泊とかならここを早めに押さえておけば良いんじゃないかしらと思って、お知らせまで。

因に今確定している農場巡り行程としては、15日午後からSwansonというところにある農場に行き、23日にCityに戻ってきて2泊し、25日早朝のバスに乗ってWhakataneというRotoruaからバスで2時間程かかるらしい片田舎にある農場へ向かいます。Whakataneには来月の15日まで滞在予定なので、大体1ヶ月の農場滞在になるわけですが...日が近づくにつれ若干緊張してきました...緊張するようなことでもないんですけどね。
取りあえず当面の問題である荷物を何とかしよう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そして帰ってきた充電器!! [オークランド編]

おかえり充電器!!
待ってたよ!長かったよこの1週間!!
やっと自宅でもパソコン使えるよ!!

そして自分が如何にパソコンに依存して生きているかが実感されて微妙に凹む今日この頃...
ええのんか自分こんな感じで...
まあ良いか。

そして引き続き荷物の整理とIELTS試験前にザラッと今までの6ヶ月間の復習を兼ねて紙類を減らすための(動機がおかしいw)ノートへの必要事項書き写しを進めます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遂に卒業!! [オークランド編]

しましたよ昨日!!
昨日は卒業証書を担任の先生からもらった後、クラスメイトとその他友人達と一緒に中華料理店に行って円卓囲んで昼食を摂り、その後友人数人とレイオフに遭った先生のうち一人と合流してカフェに行って「最近どうよ?」的などうでも良い話をダラダラと楽しんだ後にパブに場所を移し、友達が前に行ってた学校の先生と合流してものすごくどうでも良い動画を観たりしながら酔っぱらいのテンションで(アップルサイダー1杯しか飲んでなかったのにw)盛り上がって帰ったのがもう9時過ぎ。

今日は今日で午後から現地のNGOらしき団体が主催していた現地で就職を目指す人のためのフォーラムみたいなものに参加して(無料だった上に内容もきちんとしたもので、押し売りも無く、良い会合だったと思います)、その後既に卒業している友人数人と合流してスタバでまた「最近どうよ?」的な話をダラダラとしてさっき帰ってきました。

ということでご報告遅れましたが、無事に卒業しましたよ。って言っても卒業テストとかがあるわけじゃなし、卒業できない生徒なんてものはいないと思うんですが(途中で辞めたとかじゃない限り)。

さて、来週中に引っ越しの準備とテスト勉強をバリバリやりつつ、私が出て行った後のフラットメイトを探すのを手伝いつ、日本に送る荷物を詰めて、ポートフォリオの中身増やして見た目良くしつ、CVとカバーレター書いて就職活動しなければなりません。
あ、あと日本からの送金手続きもせな。
忙しいですね。
でもまあぼちぼちいつもの通り頑張りますよ。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うちのパソ子に関してお知らせ! [近況]

先週の水曜あたりに充電器が急に壊れてしまい、オークランド市内にあるMac代理店に持ち込んだところ、保険の期間内だから無料で修理してくれるけど、実は国内に工場がないからオーストラリアに送らなきゃならないんだよ:-/
って言われて充電器預けてきました。
何でも月曜あたりにやつは帰って来るらしいです。
早いな、国際便なのに4日で帰ってくるのか。
流石オーストラリアからわざわざラグビー観に来るためだけに週末やってくる人がいる距離感だなと、妙な感慨に浸りつつ、パソ子さんがあと30分くらいでバッテリー死んじゃう。って主張してるので場合により2〜3日音信不通になります。

ということで、また来週中頃に充電器戻ってきたらご報告します〜。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

残念なお知らせ [WWOOF]

最初に行くことになってる農場主の方が腕を痛めてしまったので1週間仕事休まなければならないから、来る時期を1週間遅くしてくれという連絡がありました。
怪我なら仕方ない...。

ということで15日から1週間だけお邪魔することになりました。
それまでは試験ギリギリまで勉強できることになるから、ある意味良いと言えば良いけど。
その後はロトルア行きです。
ロトルア周辺で少し留まってフルーツピッキングでもやりながら小銭貯めておきたいなと思ってますが、どうなるかしら。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。