So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャッジ [近況]

ロバートダウニーJr.主演のDVDを借りて来て観ました。
面白かったです。
奇をてらうことなく、脚本と演出と演技がよく活きている良い映画やなーと思いながら見てました。

そして最近気づけば、1週間のうちの5日も占める平日は、仕事とゲームくらいしか大概していないじゃないかという絶望的な現実に向き合わねばならんなとひしひしと感じている、というか反省している今日この頃です。
毎日ノルマを課して、ちょっとずつ勉強と筋トレ(健康維持と弓を引くため)の量を増やしていこうと思います。
取りあえず、月曜は英語腹筋背筋と脚力、火曜は経営・経済と腕の筋力、水曜はフランス語ストレッチと脚力、木曜は歴史と腕の筋力、金曜は科学分野とヨガ、土日は不定期で弓道の練習などが入るので、ない日は10分以上のウォーキングとマッサージをして、勉強は平日の勉強分の予習復習とフリーテーマで調べ物をしてA4一枚にまとめるくらいにしとこかな。とか言って、結局仕事関係の調べものするんちゃうやろか。とぼんやり思っている次第です。
幸い小学生の頃から勉強は嫌いじゃないので、苦にならないのが救いどころ。

そして最近仕事関連で持ち帰らされて育てていた枝豆が収穫できました!
と言っても2個だけ。そして小さいんですが(笑)。

IMG_4707.jpg

IMG_4706.jpg

名付けてデスクトップ枝豆!
背丈は20センチくらいでめっちゃミニサイズです。
肥料やらずほぼ水(+たまに活性剤)だけで育てただけあって、味は薄かったですが、お昼に美味しく頂きました☆
先端にまだ実がなりそうな気配があるので、実だけ切っておいてあります。
第二段は収穫できるだろうか…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鑑定士と顔のない依頼人 [近況]

前の職場の先輩に面白いよと勧められた映画だったのですが、うちから電車ですぐに行ける範囲には、シネコン以外ないので少しマイナーな映画がかかることはなく。
仕方ないのでDVDになるのを待って近所のTUTAYAに行っても毎回何故か品切れで借りられず、この前やっと見つけて借りて来て、土日に見きれなかったので今日見たのですが…。
面白かったけど、しかしラストが辛すぎて月曜から寂しい気持ちでいっぱいになってしまった件について!!
週末に見ておいたら良かったー!
と後悔しても遅いのですが、夢に出てきそうです。
沈んでても仕方ないのでふて寝します。

ところで最近うちの会社も経営がピンチで、いや、最近に始まったことではないですが、最近どうも本当に危ないらしいという話しか聞かないので、いざというときのために、経済と経営の勉強を始めました。
転んでもタダでは起きてやらない主義。
昔から勉強は嫌いじゃないので苦にはならないのですが、ただうちは両親は公務員なので、安定した収入がある生活のありがたさについては身にしみる今日この頃です。
まあ、まだバイトせずに勉強する時間があるだけ良いと思っておこう。と思います。
おやすみなさい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界最古の土器発見の地! [遺跡・史跡]

長崎県の某テーマパーク内にできて、先月からオープンしているレストランに併設されている野菜工場は、実はうちの会社の植物工場です。
ということで、月に1〜2回、技術指導のために長崎県まで出張しています。
遠いよね、長崎。
欲しいよね、どこでもドアー。
行って帰ってきてだけじゃ、全然楽しくないんですよ、基本仕事柄室内にずっと引きこもりっぱなしだし。

てことで業務時間外に、行ってきました出張先から電車で行ける「泉福寺洞穴」!!
この洞穴何がスゴいって、「豆粒文土器」という約13,000年前に作られたらしい世界最古の土器が発掘された場所らしいです。しかも、当時中学生だった地元の考古学ファンの子達がこの洞窟を見つけたと、確か現地の案内板に書いてました。
これがその洞窟です。

IMG_3889.JPG

IMG_3891.JPG

発掘が行われた後は当然ながら埋め戻されたようで、外から見た感じでは奥行きもそんなにない小さな洞窟が4つと、砂岩質の崖にいくつか大きな穴が空いていると言った感じでしたが、この下2mくらいの深さまで、後期旧石器時代まで遡れる地層があり、そこまで発掘調査が行われたことがあるようです。って、佐世保博物館美術館5Fの展示室に書いてあった。
ちなみに、旧石器時代、縄文時代、弥生時代、平安時代の生活痕がそれぞれの地層で見つかっているそうで、よっぽど地質的に安定した場所なんだなと思っていたら、落盤があった層があったらしいので、そうでもないのかもしれない...。

因に行かれる際には、最寄り駅「泉福寺」で電車を降りて道なりに坂道を上っていくと、案内表示がちゃんとありますので、それに従って真っすぐ進まれるのが良いと思います。
何故こんなことを言うかというと、googlemapさんに道を尋ねると迂回路を案内されるのですが、私が観た限り、案内表示横を真っすぐ通らない限りは、道がないというか、山の上から崖の横側を下りてくるくらいしかなさそうに見えたので。
因にこの道を行っても、途中から獣道になっていて舗装もされていないので、歩きやすい靴と服装で行かれることを強くオススメします!

案内表示↓

IMG_3888.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。